彩の国あんしんセーフティネット事業

 埼玉県社会福祉法人 社会貢献活動推進協議会

活動内容

 彩の国あんしんセーフティネット事業は、制度の狭間の問題や生活困窮等の新たな福祉課題に対して、社会福祉法人が柔軟に対応し、地域のセーフティネットの役割を担うものです。
具体的には、社会福祉施設が地域の生計困難者からの身近な相談機関となり、市町村社会福祉協議会と協働して経済的援助を含めた即応性のある対応を図るとともに継続的な支援を行っていきます。
 社会福祉法人 崇徳会 高齢者総合ケアセンターマザーアースは、2014年9月1日よりこの事業に参加し、埼玉県内第2ブロックの拠点施設として、社会貢献支援員を配置するとともに、施設のCSW(相談員)が、生活困窮者等の相談支援を行っております。

彩の国あんしんセーフティネット事業パンフレット(PDF版)

彩の国あんしんセーフティネット事業の概念図