栄養課 七草粥🌿

2022年1月13日

1月7日は『七草粥』の日です。

七草の日とは、1月7日の「人日(じんじつ)の節句」のことです。七草の日には七草粥を食べて邪気を払い、1年の無病息災を願います。

マザーアースの栄養課では、1年間の無病息災を願って、昼食に『七草粥』を提供させて頂きました。

【献立】

七草粥

うずら豆の佃煮

ツナとキャベツのサラダ

栄養課 七草粥

一般の七草は「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな 、すずしろ」ですが、

栄養課では

「小松菜、大根、人参、しいたけ、鶏肉、卵、三つ葉」の7種類を使い食べやすいように工夫しています。

利用者様にも好評で「具沢山で美味しいよ」と毎年好評です。

春の七草を食べて、今年一年も元気に過ごしましょう。

これからも、利用者様に季節を感じていただけるよう 工夫してお食事を提供していきます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾