施設日記


      

日記一覧

節分行事 特養

2020年2月5日

2日特養では、節分の行事を行いました。

節分についてお話をさせて頂いてから、白チームと赤チームに分かれて3つのゲームをしました!

職員手づくりの段ボール青鬼、赤鬼の口に向かって豆の代わりに紅白のボールを投げました。

利用者の皆様は、鬼の口にボールが入ると、とても喜んでいました♪

次に、鬼の顔が貼ってある段ボールに紅白のボールを投げました。

最後にペットボトルの鬼にボールを投げて退治しました。

みんなで楽しくゲームが出来ました。 節分クイズなども行いました。

利用者様が他の利用者様と話して答えを言ったり、クイズの答えを聴いて「うん。うん。」と納得して笑顔になられている利用者様もいて、また来年も利用者様が楽しめる行事にしたいと思いました。

今年も利用者様にたくさんの福が来るように願っております。(人❛◡❛)

2020年2月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mother

中学生 認知症サポーター誕生 高齢者あんしん相談センターおおい

2020年1月31日

1月30日、ふじみの市立大井西中学校にて、中学2年生3クラス85名の生徒に、認知症サポーター養成講座を開催しました。

まず、講義で認知症について正しい知識を理解してもらった後に、グループワークをしました。

1人が認知症の高齢者役と、声をかける若者の役を1人決め、場所などの設定を考え実演してもらいます。

その前に高齢者あんしん相談センターおおいの職員が、ジュースを買えないおばあちゃんの設定で実演をしました。

おばあちゃんの味のある演技に、笑いもありましたが、認知症について更に理解が深まりました。

中学生が実演してくれた設定は ・駅できっぷを買えないおじいちゃん ・スーパーで野菜を買えないおじいちゃん ・コンビニでアイスの場所が分からない、おばあちゃんに声がけをする 認知症の方はどんな気持ちなのか?

不安な気持ちになっている人に、どんな事を声がけすれば良いだろうか?

グループで色々と話し合っていました。

最後に認知症の人への対応の心得として ①驚かせない ②急がせない ③自尊心を傷つけない この3つのないが大切です。

認知症の方について正しい知識を理解して頂けました。ありがとうございました。

講座を受講した中学生の皆様には「認知症サポーター」と称し、その証であるオレンジリングと認知症サポーター証を交付しました。

2020年1月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mother

新型コロナウイルスに関する対策

2020年1月31日

中国武漢市を中心に発生している新型コロナウイルス。

日本国内でも現在感染者が出始めています。

マザーアースでは日頃から感染症対策の為、施設へ来所される方々への検温、手洗いうがい、マスク着用等をお願いしております。

今後予想されるウイルス拡散への予防をさらに強化し、職員共に施設全体での感染症対策を徹底していきたいと思いますので、ご協力よろしくお願い致します。

2020年1月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mother

デイサービス おやつ作り

2020年1月28日

マザーアース デイサービスで毎月取り組んでいるおやつ作り。

今月はお正月の鏡開きにちなみ、お汁粉を作りました。

今回のお汁粉はお餅の代わりにお豆腐で作った白玉団子を入れました。

豆腐白玉団子はモチモチだけど噛みやすいので、お餅より安心して召し上がれます。

ご利用者様からも、白玉がモチモチして美味しかった好評でした(*^_^*)

来月のおやつ作りはどんなものを作るか、お楽しみにしていてください。

2020年1月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mother

マザーアース 互助会 新年会

2020年1月15日

10日、「和食 ひで蔵」さんにてマザーアース職員の新年会がありました。

1・2階に分かれましたが全館貸切で盛大に開催されました。

座席はくじ引きで決めるので、普段会話をする事が少ない他部所の人と 隣になるなど、幅広い年齢層の方と会話をするきっかけ作りにもなりました。(^▽^*)

野溝守理事長のあいさつでは、「法人の新規事業に向けて、職員一丸となって取り組んでいく決意」がのべられました。

乾杯の後には素敵な和食のフルコース料理をゆっくりと楽しみました。

もちろん飲み放題です。

その後は、互助会役員の方が企画をした楽しいゲームで盛り上がり豪華景品を頂きました。

2020年はマザーアースにとっても実りのある1年になるよう、真心を込めた丁寧な福祉サービスを提供し、寄り添っていきます。

2020年1月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mother