福祉の心を育む交流事業

9年前より埼玉県社会福祉協議会の「福祉の心を育む交流事業」を、 ふじみ野市社協さんと協同で行っております。

マザーアースの近隣の小中学の児童、生徒さんが施設に来て お年寄りと交流をしたり小、中学校の発表会等にご招待を受け伺ったりと、とても楽しい時間を過ごさせて頂いております。

新型コロナウイルスの関係で残念なことに交流の回数が減ってしまいましたが、マザーアースからは今年度も各小、中学校に心ばかりの学校図書購入費を寄付させて頂きました。

1枚目・・・大井小 2枚目・・・大井中

3枚目・・・東原小 4枚目・・・東台小

これからも変わらず「心の交流」を大切にしていきたいと思います。

2024年1月30日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

学習支援📚合格祈願

2024年1月24日

受験シーズンが到来しました。

マザーアースでは毎週月曜日に生活保護世帯を対象にした子どもの学習支援事業(アスポート事業)に学びの場として場所を提供させていただいています。

今年も、受験生の皆さんに氷川神社の御守りをお贈りさせていただきました。

また、野溝守理事長が京都北野天満宮で合格祈願もさせていただきましたので、併せてお渡しさせていただきました。

また、セブンイレブン商品寄贈SAITAMAプロジェクトより寄贈いただいた商品の中から受験生が活用できそうな品々をお渡しさせていただきました。

受験生の皆さんが今までの勉強の成果を最大限発揮できるよう応援しています!あと少し頑張ってください💪

2024年1月24日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

厚生労働大臣表彰・全国社会福祉協議会会長表彰 市長表敬訪問

2024年1月12日

令和5年12月5日ふじみ野市 市役所市長公室において、この度当法人の理事長野溝 守が厚生労働大臣表彰・全国社会福祉協議会会長表彰を受彰した事を報告するため、高畑 博市長を表敬訪問しました。

理事長 野溝 守より受彰の報告をさせて頂いたのち

高畑 博市長より

「この度は、非常に名誉な厚生労働大臣表彰と合わせて全国社会福祉協議会会長表彰の受彰おめでとうございます。

野溝 守理事長におかれましては、合併以前の大井町議会、ふじみ野市議会と4期にわたりふじみ野市市政に携わっておられました。

合わせて、当地域の合併以前の大井町を皮切りにして社会福祉事業、高齢者福祉の分野でマザーアースを設立し運営していただいており、地域の方々に非常に喜ばれています。

また、介護保険認定審査会委員を努められ、現在においては介護保険等運営審議会委員、社会福祉協議会理事を務められ、社会福祉の発展にご尽力いただいておりますことに感謝を申し上げます。

今後の更なるご活躍をご祈念申し上げます。」とお言葉を賜わりました。

市長表敬訪問

新年ご挨拶

2024年1月1日

新年、あけましておめでとうございます。

昨年中はご利用者様やご家族様、地域の皆さんより、暖かいご支援やご理解を賜わりましたこと、厚く御礼申し上げます。

2024年は「辰年」。

今年は辰年の中でも「甲辰(きのえたつ)」にあたります。甲辰は春の日差しが、あまねく成長を助く年になるとあります。

昨年は、コロナも落ち着きご家族の皆さんが、直接面会できるようになりました。

少しづつですが、コロナ前のような日常を取り戻しつつあるのではないでしょうか。今年はより一層日常を取り戻せることを願っています。

今年もご入居者様とご家族様が安心してご利用頂ける施設づくりを、職員一丸となって努力をしてまいりたいと思います。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 崇徳会

高齢者総合ケアセンターマザーアース

(特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護事業所、地域包括支援センター、地域密着型特別養護老人ホーム マザーアースサテライト)

理事長・施設長 野溝守

職員一同

門松を飾りました🎍

2023年12月25日

22日、マザーアースの門に恒例の『門松』を飾りました🎍

門松とは、新しい年を迎えるために、玄関先を清め、悪い鬼や邪気などが家の中に入ってこないように、家の門口などに「門松」を飾る風習が古くから全国的に伝えられています。

「門松」は、その年の年神様を迎えるための目印として飾られます。

門松が飾られると、もうすぐお正月を迎えるんだと実感できますね。皆さまも良いお正月をお迎えください。

2023年12月25日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

職員が各種の表彰を受賞いたしました。

2023年12月21日

全国社会福祉協議会会長表彰

 髙倉 愛  地域密着型特別養護老人ホーム

      マザーアースサテライト管理者

 村田 裕子 居宅介護支援事業所

      主任ケアマネジャー

  

埼玉県社会福祉大会知事表彰

 野溝 将子 副施設長

 久保 英子 相談員

 千葉 深雪 介護士

 相馬 大志 用務員

  

埼玉県福祉大会会長表彰

 木村 素子 看護師

 佐藤 弘子 調理師

  

全国老人福祉施設協議会 20年表彰

 久保 英子 相談員

 千葉 深雪 介護士

 相馬 大志 用務員

  

「施設開設以来、多くの職員が各種表彰の栄に欲して参りました。本年度も多職種の職員が受賞させて頂きました。人材確保が厳しい中、多年にわたり業務に勤しんで頂いた受賞者に心より感謝とお礼を申し上げます。

そして更なる、お力添えをお願い申し上げます。」

社会福祉法人 崇徳会
理事長 野溝 守  

厚生労働大臣表彰、全国社会福祉協議会会長表彰受彰

2023年12月21日

社会福祉法人崇徳会 理事長・施設長 野溝 守は、全国社会福祉大会において、多年にわたる社会福祉事業従事功労者として厚生労働大臣表彰および社会福祉法人・福祉施設功労者として全国社会福祉協議会会長表彰を受彰致しました。

厚生労働大臣表彰、全国社会福祉協議会会長表彰受彰

厚生労働大臣表彰、全国社会福祉協議会会長表彰受彰

「この度の受彰は、30有余年にわたりご利用者・ご家族様や多くの地域の皆様、各関係機関・団体、法人施設職員の皆様のご支援とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

 このうえは、更なる地域福祉向上のため尽力して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。」

社会福祉法人 崇徳会       
高齢者総合ケアセンター マザーアース
理事長・施設長 野溝 守     

金木犀

2023年10月23日

すっかり秋らしくなった今日この頃、マザーアースの敷地内にある金木犀が咲き、いい香りを漂わせています☺

香りばかりに気を取られますが、お花もとてもかわいいですよね!

秋の楽しみの1つである金木犀の香り、マザーアースのお近くにお越しの際は、楽しんでいただけると嬉しいです☺

2023年10月23日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

ふじみ野市いきいきクラブ連合会

2023年10月10日

ふじみ野市いきいきクラブ連合会 西部支部の方々から雑巾の寄付をいただきました。

このような寄付をいただき、施設としてもとても助かり嬉しいです!

いきいきクラブ連合会の方々は社会奉仕活動の一環として雑巾を縫製し、支部管内の小学校と各種施設にお届けしていらっしゃいます。

マザーアースでも大切に使用させていただきます☺

この度はありがとうございました。

2023年10月10日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

もち米をいただきました🌾

2023年10月3日

今年も富士見市のY.K様より、たくさんのもち米をいただきました!

栄養課でおいしく調理して、ご利用者さんに召し上がっていただきたいと思います。

Y.K様、今年もありがとうございました。

ススキのフクロウ🦉

2023年9月28日

デイサービスの職員が風の里保育園からお裾分けしていただいたススキでフクロウをつくりました🦉🌾

ススキのお礼に風の里の皆さんにお届けに伺いました。

ススキがフクロウに変身したこと、とても喜んでいただけました☺

「ふわふわしてるね~」「これ、ススキでつくったの~?」とみなさん興味津々でみてくださいました🦉

素敵なススキをありがとうございました!

9月6日 医療・介護従事者へのハラスメント防止を呼びかけるキャンペーン

2023年9月8日

ふじみ野市では、去年1月、在宅医療従事者に対する立てこもり事件が発生し、医師1人が亡くなり、同行者2人が重軽傷を負いました。

この事件を受け、市は地域の医療と介護を従事する人を患者やその家族からの暴力や、ハラスメントから守るとともに、市民が安心して医療や介護サービスを受けられる地域社会を目指そうと、今年4月から「地域医療と介護を守る条例」を施行しています。

医療・介護従事者へのハラスメント防止を呼びかけるキャンペーン

9月6日に行われたキャンペーンはその一環で、高畑 博市長や、高齢福祉課職員、東入間医師会、介護事業所関係者などで、上福岡駅、ふじみ野駅で駅利用者にチラシとウエットティッシュが入っている啓発品を配りながら、医療・介護従事者へのハラスメント防止を呼びかけました。

当法人からは、野溝 守理事長が参加させて頂きました。

医療・介護従事者へのハラスメント防止を呼びかけるキャンペーン

医療・介護従事者へのハラスメント防止を呼びかけるキャンペーン

2023年9月8日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

フードパントリー 事業

2023年8月25日

フードパントリー 事業

このたび、ふじみ野市において「フードパントリー 事業」として

ふじみ野市本庁舎「ふくし総合相談センターよりそい」            (TEL 049-262-8130)

市立介護予防センター内「ふくし総合相談にじいろ」                (TEL 049-265-6300)

「市社会福祉協議会本部・大井支所」や            (TEL 049-264-7212 / 049-266-1981)

地域の社会福祉法人等が開設している「つながる相談窓口」にたくさんの食料や生活用品の支援が寄せられています。

当法人からも、様々な職員に用意していただいた段ボールー杯の食料や生活用品等を、寄付させていただきました。

1 0月、1 2月にもこの事業を行うとの事でしたので、自宅に眠っている食料や生活用品を寄付する事で、必要としている方への支援として、お役に立てていただければと思います。

埼玉県SDGsパートナーの登録証が届きました🎊

2023年8月23日

先日、埼玉県SDGsパートナーの登録証が届きました! 玄関に飾ってありますので、是非ご覧ください☺

社会福祉法人 崇徳会では17のターゲットのうち、上記16のターゲットに取り組んでいます!

埼玉県SDGsパートナー

2023年8月3日

この度、社会福祉法人 崇徳会が埼玉県SDGsパートナーの登録団体となりました!

持続可能な社会の実現と地域共生社会の実現は、社会福祉法人の使命であり、SDGsの理念と合致します。

私たち崇徳会と職員はSDGsという世界共通の新たな価値観を取り入れて、より幸せに暮らし続けられる社会実現のために、誠実に事業活動に取り組むことによりSDGs達成に貢献していきます。

グリーンカーテン SDGsな取り組み🌿

2023年7月14日

マザーアース職員通路にて、毎年グリーンカーテンに取り組んでいます。

今年の5月にゴーヤの苗を植えました。

順調に成長して6月には花が咲きました。

7月になり更に成長してグリーンカーテンができました。

暑い直射日光をさえぎり、窓の外側に日陰を作り、室内温度の上昇を抑える効果もあるとされています。

植物は光合成をするときにCO2を吸収するので、CO2削減の直接的な効果があります。

ゴーヤの実が大きくなり収穫し、職員それぞれの家庭で、ゴーヤの佃煮、ゴーヤチャンプル、天ぷらなどの料理にして美味しく頂いています。楽しみの一つでもあります。

今後も活動を続けてまいります。

埼玉県副知事視察来訪

2023年7月12日

マザーアースに埼玉県の堀光敦史副知事が視察にいらっしゃいました。

ご一緒に副知事担当職員、高齢者福祉課職員、西部福祉事務所職員の方々もいらっしゃいました。

施設の概要を紹介させていただき、マザーアースの施設内をご案内させていただきました。

施設内をご案内後、職員と意見交換をさせていただくお時間を頂戴しました。

職員を代表して数名から介護現場の声を直接届けることができました。

野溝守理事長からは「介護施設・事業所は公定価格である介護報酬をもとに経営を行っております。昨今の物価高騰等によるコスト増を価格転嫁することができず、著しい影響を受けております。埼玉県におかれましては、政府の『骨太の方針2023』の策定にあたっては、物価高騰等による介護分野の厳しい現状に考慮し、令和6年度の介護報酬改定等における経営の安定性確保と十分な賃上げを図るに不足ないプラス改定や、さらなる支援策等の実現を目指した積極的な取り組みを明記していただきたい。」との政府への要望をお話しさせていただきました。

この度は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

安全衛生委員会 施設巡視

2023年6月23日

当法人では、主に職員が安心して働ける環境を整える目的で、 安全衛生委員会が設置されています。

委員会構成メンバーは、 産業医、 看護師 (衛生管理者兼任スタッフ含む)そして施設管理者です。

当法人では、地域医療に多大なる貢献をされているH先生に、 産業医を依頼しています。

産業医には、医師視点での職場巡視、サポートが必要な職員への相談内容に向けたアドバイス、近隣地域の医療環境の変化 (流行している感染症など) についての情報交換、などの役割をお願いしています。

今月は16日(金) に、当法人の施設巡視 (職場環境に危険な箇所や健康に影響を及ぼす箇所がないか等の点検)を行い、巡視後に定例会議を開催しました。

安全衛生委員会 施設巡視

安全衛生会議では、定期健康診断後の結果を踏まえた各職員の健康状態について、身体面または精神面に不安を抱える職員へのサポートについて、そして昨今のコロナウイルス感染から職員を守るための対策などを議題に取り上げて、毎月話し合いを行っています。

職員一人一人が健康で安全・安心して働ける環境づくりを進めることで、 ご利用者様そしてご家族様によりよいサービスが提供できる一助となれるよう、日々精進してまいります。

『学習支援教室への協力依頼』

2023年6月1日

本年度も埼玉県福祉部社会福祉課長および、アスポート学習支援代表より「学習支援教室」への協力依頼を受けました。

マザーアースでは、2010年より継続して一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク

(代表理事 土屋匠宇三)と連携し貧困の連鎖を断ち切ることを目的に生活保護世帯及び

生活困窮世帯の中学生・高校生を対象とした学習支援教室に会場を提供し、さまざまな支援を行っております。

学習支援県視察

コロナ禍でも、別館ホールにて感染対策をしっかり行いながら一日も休むことなく実施してまいりました。

この春には、全員の中学生が県立高校等に合格との知らせを受け職員一同我が子のことのように喜び合いました。

マザーアースでの学習支援教室は、学習の場だけではなく「ご老人とのふれあいの場」「職員の働く姿が見られる場」「家族では言えないぐちを言える場」「わからないことをわからないと言える場」

「中学生でも九九を大きな声を出して覚えられる場」「職員との交流の場」「ボランティア活動の場」等々

特別養護老人ホームならではの学習の場、子どもたちの居場所を提供しております。

学習支援県視察

私たちの支援が「最も支援が必要な子どもたちに手を差しのべられているのだろうか」

「満足しているのだろうか」と自問自答している昨今です。

今日も元気な子どもたちは「こんにちは」「ただいま」と私たちも「こんにちは」「おかえり」と玄関であたたかく迎えております。

これからもマザーアースでは、学習支援の場所を提供していきます。(理事長 野溝 守)

2023年6月1日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother

アイソレーションガウン、フェイスシールド、グローブを寄付して頂きました

2023年5月25日

アイソレーションガウン、フェイスシールド、グローブを寄付して頂きました

埼玉県保険医療部様よりアイソレーションガウン、フェイスシールド、グローブをご寄付いただきました。

新型コロナは5類への変更を受けて、さまざまな制限が緩和されつつありますが、高齢者の重症化リスクが高いことには変わりないため、感染対策は引き続行っていきます。

大切に使用させていただきます。

誠にありがとうございました。

2023年5月25日 | カテゴリー : 総務課 | 投稿者 : mother