可愛らしい花 カルミア🌼

2024年5月20日

私達ケアマネージャーは、毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。

いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

お庭には、「カルミア」という花が咲いていました。

つぼみの時は、コンペイトウのような、花開くとお皿のような形になるかわいらしいお花です。

可愛らしい花 カルミア

「施設で飾ってください」とその場で切ってくださいました。

包括・居宅の玄関や、館内に飾りました。

可愛らしい花 カルミア

花を見た利用者様も

「かわいい素敵な花ね」と喜ばれていました。

きれいに咲かせる花に元気をもらいました。M様ありがとうございました。

寒い時期に咲く花 椿🌹

2024年1月18日

私達ケアマネージャーは、毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。

いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

訪問先の帰り道で、椿の花が咲いていました。

そのお宅は、以前担当させて頂いていたM様宅で、残念ながら奥様が去年お亡くなりになりました。

寒い時期に咲く花 椿

立ち止まってながめていると、庭でお手入れをしていたご主人が声をかけてくれました。ご主人は、植木が好きで庭には沢山の植木が育てられています。

ご主人の近況をおききしたり、奥様の思い出話をしたり・・・

お話も弾み、帰りがけに椿の花を頂きました。包括・居宅の玄関や、館内に飾りました。

寒い時期に咲く花 椿

冬の寒さに負けず、きれいに咲かせる花に元気をもらいました。M様ありがとうございました。

新年ご挨拶

2024年1月1日

新年、あけましておめでとうございます。

昨年中はご利用者様やご家族様、地域の皆さんより、暖かいご支援やご理解を賜わりましたこと、厚く御礼申し上げます。

2024年は「辰年」。

今年は辰年の中でも「甲辰(きのえたつ)」にあたります。甲辰は春の日差しが、あまねく成長を助く年になるとあります。

昨年は、コロナも落ち着きご家族の皆さんが、直接面会できるようになりました。

少しづつですが、コロナ前のような日常を取り戻しつつあるのではないでしょうか。今年はより一層日常を取り戻せることを願っています。

今年もご入居者様とご家族様が安心してご利用頂ける施設づくりを、職員一丸となって努力をしてまいりたいと思います。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 崇徳会

高齢者総合ケアセンターマザーアース

(特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護事業所、地域包括支援センター、地域密着型特別養護老人ホーム マザーアースサテライト)

理事長・施設長 野溝守

職員一同

認知症サポーター養成講座✏

2023年11月29日

25日、マザーアースサテライト地域交流スペースにて、認知症サポーター養成講座が開催されました。

はじめに理事長 野溝 守の挨拶の後、認知症サポーター養成講座の趣旨についての説明がありました。

その後に総合診療医 / 総合内科医 / 認知症ケアサポート医 野溝 崇史先生に医師の立場から認知症ケアについてお話をして頂きました。

総合診療医 / 総合内科医は幅広く患者様を診察していきます。

高齢者は1つの臓器が悪いだけではなく、色々な所をケアしていかなければなりません。

患者様を多角的に見させて頂き、患者様の家族、生活背景をしっかり見て患者様の健康を目指していきます。

認知症サポーター養成講座

介護はマラソンのような長距離走です。

頼れる仲間、親族、認知症カフェ、いろいろな所と繋がって時間的余裕と、精神的余裕を確保できるようにしていきましょう。

次に、高齢者あんしん相談センターおおい

村田職員より、

認知症の方への対応の心得と

家族のたどる4つの心理的ステップについて話をして頂きました。

認知症サポーター養成講座

最後に、参加者様から色々な質問を頂き、野溝先生が丁寧に分かりやすく回答してくださいました。

認知症の方々が、住み慣れた地域でいつまでもすごせるように、マザーアースも地域の方々と一緒に取り組んでいきたいと思います。

野溝 崇史先生講義いただきありがとうございました。

1日しか咲かないサボテンの花🌸

2023年9月22日

私達ケアマネージャーは、毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。

いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

今月訪問させて頂いた、K.S様宅で育てているサボテンの花を見せて頂きました。

ピンク色の大輪の美しい花で、同時に7つ咲く事はとても珍しいそうです。

あまりにもきれいなお花だったので、自分でもサボテンについて少し調べてみました。

サボテンの花は1日しか咲かず、成育環境がよく体力が残っていれば1年の間に何度か咲くとのこと。

また、サボテンの持つ鋭いトゲは悪い気を跳ね返す「魔除け」の効果があるといわれているそうです。

「魔除け」の効果があるのならと、自分も自宅の玄関でサボテンを育てはじめました。

いつかお花が咲くことを楽しみに…。

9月に入り朝、夕は涼しくはなりましたが、季節の変わり目は体調を崩しやすい季節でもあります。

私達ケアマネージャーは、利用者様の生活をサポートしていきます。

埼玉県SDGsパートナーの登録証が届きました🎊

2023年8月23日

先日、埼玉県SDGsパートナーの登録証が届きました! 玄関に飾ってありますので、是非ご覧ください☺

社会福祉法人 崇徳会では17のターゲットのうち、上記16のターゲットに取り組んでいます!

埼玉県SDGsパートナー

2023年8月3日

この度、社会福祉法人 崇徳会が埼玉県SDGsパートナーの登録団体となりました!

持続可能な社会の実現と地域共生社会の実現は、社会福祉法人の使命であり、SDGsの理念と合致します。

私たち崇徳会と職員はSDGsという世界共通の新たな価値観を取り入れて、より幸せに暮らし続けられる社会実現のために、誠実に事業活動に取り組むことによりSDGs達成に貢献していきます。

埼玉県副知事視察来訪

2023年7月12日

マザーアースに埼玉県の堀光敦史副知事が視察にいらっしゃいました。

ご一緒に副知事担当職員、高齢者福祉課職員、西部福祉事務所職員の方々もいらっしゃいました。

施設の概要を紹介させていただき、マザーアースの施設内をご案内させていただきました。

施設内をご案内後、職員と意見交換をさせていただくお時間を頂戴しました。

職員を代表して数名から介護現場の声を直接届けることができました。

野溝守理事長からは「介護施設・事業所は公定価格である介護報酬をもとに経営を行っております。昨今の物価高騰等によるコスト増を価格転嫁することができず、著しい影響を受けております。埼玉県におかれましては、政府の『骨太の方針2023』の策定にあたっては、物価高騰等による介護分野の厳しい現状に考慮し、令和6年度の介護報酬改定等における経営の安定性確保と十分な賃上げを図るに不足ないプラス改定や、さらなる支援策等の実現を目指した積極的な取り組みを明記していただきたい。」との政府への要望をお話しさせていただきました。

この度は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

🌻ひまわり畑が見頃になりました🌻

2023年7月3日

私達ケアマネージャーは毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。

いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

市内にある「天然温泉真名井の湯」向かい側のひまわり畑が、満開になりました。

ひまわりは太陽の方を向いて咲く花とされています。高さは人の背の高さほどあり、迫力があります。

大きなひまわり。見ているだけで気持ちが明るくなるような気がします。

ひまわり畑に元気をもらいました。

これから暑い日が続きますが、熱中症予防をしっかりとして、利用者様の生活をサポートしていきます。

すてきな親子のエピソード(˘︶˘).。.:*♡

2023年6月19日

私達ケアマネージャーは毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。
いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

今回はとても仲の良いHさんの親子エピソードを紹介させて頂きます。

Hさん親子は離れて生活されていましたが、Hさんの介護が必要になってきたので、3年前娘さんがお隣によびよせ、お隣同士の生活が始まりました。

昨年、脳梗塞を患いほぼ全介状態(介護度5)となりましたが、上手に介護サービスを利用しながら今も在宅生活を続けられています。

天気が良いとHさんは玄関の方を指さして「行こう、行こう」と散歩を希望されるそうです。

ただ散歩に行くだけではなく、時には寄り道をしてHさんの好きなお花を買ったり、野菜の苗を買ったりして、成長が楽しめるようお庭で育てられています。

在宅介護は大変なとことも多いかと思いますが、Hさんのようにうまくサービスを利用しながら、親子の時間を大切にすごされている方もいらっしゃいます。

私たち、ケアマネージャーはその時間が作れるよう これからもお手伝いができたらと思っています。

癒やしのあじさい🐌

2023年6月5日

私達ケアマネージャーは、毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。今回は訪問途中で見つけた「癒やしの場所」を紹介させて頂きます。

市内にある福岡江川緑道に咲いたあじさいが満開になりました。

緑道沿いに咲いた紫陽花は沢山の種類があります。

紫陽花の色は、花の色は、土壌が酸性かアルカリ性かで決まります。酸性だと青に。アルカリ性だとピンクに色づきます。

癒やしのあじさい

癒やしのあじさい

雨上がりに紫陽花にかたつむりを見つけました。

季節の花に癒やされました。

癒やしの猫み~ちゃん(ΦωΦ)

2023年5月23日

私達ケアマネージャーは、毎月担当のご利用者様のご自宅に訪問させて頂いております。

いろいろお話を聞かせて頂き、利用者様の在宅での生活をサポートさせて頂いています。

今回は訪問先でのちょっとした「癒やしのエピソード」を紹介させて頂きます。

Hさん宅の猫のみ~ちゃん(4才)しっぽが長くてとってもかわいい!!

訪問させて頂くと「なぜて、なぜて」とばかりにそばに来てくれて、 ご希望通りなぜなぜすると目を閉じて気持ちよさそう。

ご満足されると長いしっぽをふりふり。😻

家の中を自由に動きだします。(自由すぎてしまいテーブルの上にも…)

Hさんご夫婦にとってみ~ちゃんは家族の一員、そして「癒やし」となっているそうです。

自分もしっかり「癒やし」のおすそわけを毎回頂いております。み~ちゃん(=^・^=)いつもありがとう。

癒やしの猫み~ちゃん(ΦωΦ)

オレンジカフェふじみん4月🌸お花見ビンゴゲーム

2023年4月14日

12日高齢者あんしん相談センターおおいホールにて「オレンジカフェふじみん🍊」を開催しました!

少し風の強い日でしたが、多くの方に参加していただきました。初めての参加者様も数名いました。

マザーアース入り口に咲いている満開の八重桜を楽しんでもらいました。

今回は、全国のお花見スポットの写真を見て、どこだか参加者様にクイズを出しました。

「ここ分かる~」「あー見にいった事ある。」

「ここ有名だよね!どこだっけ?」と皆様見事正解していました。

名所18箇所の好きな番号を用紙に書いてもらい、オリジナルビンゴカードを作ってもらいました。

箱の中からくじ引きで番号を引き、縦横斜め2列が揃ったらビンゴ完成です。

上位5名には職員からの心温まるプレゼントを用意させて頂きました。

景品は好きな大きさを選んでもらいました。もらった景品を見て皆様笑顔。お花見ビンゴを楽しんでもらいました。

その後、「岩ちゃん」様の三味線演奏がありました。加者皆さんと歌いました。とても楽しく、あっという間の1時間でしたが楽しんでもらいました。

参加者様には、帰りにお菓子を配らせて頂きました。

高齢者あんしん相談センターおおいで行う『オレンジカフェふじみん』は、引き続き誰もがホッと一息つける、居心地の良いオレンジカフェを皆様とともに作っていきたいと思います。

次回は6月14日(水)に行います。事前予約をお願いします。

是非お気軽にお越しください!お待ちしていますσ(゚ー^*)

『高齢者の消費者トラブル』家族介護支援事業

2023年3月23日

16日、大井総合福祉センター4階多目的ホールにて、「高齢者あんしん相談センターおおい」が主催する、家族介護支援事業『知って防ごう高齢者の消費者トラブル』を開催しました。

『高齢者の消費者トラブル』家族介護支援事業

講師として、ふじみ野市生活センターさんをお招きし、講義して頂きました。

実際詐欺の被害を防ぐため、「屋根修理の詐欺」演劇を通じて、わかりやすく解説してたいだきました。

劇では、屋根の工事の方法が一般的ではなく、高額な価格をされてしまうケースを紹介しました。

『高齢者の消費者トラブル』家族介護支援事業

その他にも、心当たりのない不審な荷物、排水管を無料点検などには気をつけてください。

もし購入してしまった際は、クーリングオフについても分かりやすく説明してくれました。

『高齢者の消費者トラブル』家族介護支援事業

不安をあおるようなことを言われてもその場で契約をせず、ほかの業者に見てもらうか、消費者センターに相談しましょう。

ふじみ野市消費生活センターでは、消費生活に関する情報を提供することにより安心・安全に生活でき、消費者被害を防止することを目的に【消費者出前講座(無料)】を実施しています。

相談者がご希望のグループ活動、ご家族お友達などニーズに合わせてお気軽にご利用ください。

ふじみ野市生活センターさんありがとうございました。

『知っておきたい介護保険』 家族介護支援事業

2023年3月9日

2日、大井総合福祉センター4階多目的ホールにて、「高齢者あんしん相談センターおおい」が主催する、家族介護支援事業『知っておきたい介護保険』を開催しました。

高齢者あんしん相談センターの職員が介護保険とはどのようなものなのか?

パンフレットを見ながら、参加者の皆様と介護度について学びました。

介護予防サービスと、介護サービスの違いや、実際に介護サービスはどんなサービスが受けれるのか?丁寧に説明をしました。

介護度の目安が知りたい。どんな施設がいいのか?などの質問に丁寧に答えていました。

『知っておきたい介護保険』 家族介護支援事業

講習の最後には、福祉用具のパンフレットや、チラシなどをお持ち帰りになり「今日の事を家族や、友達にも話したい」との感想を頂きました。

何かお困り事などがございましたら、気軽に高齢者あんしん相談センターにご相談ください。

オレンジカフェふじみん2月 バルーンアート 音楽療法🎈

2023年2月15日

8日、高齢者あんしん相談センターおおいホールにて今年初めての「オレンジカフェふじみん🍊」を開催しました!

オレンジカフェふじみん2月 バルーンアート 音楽療法

天気は良く寒い日ではありましたが、多くの方に参加して頂きました。

今回は、手先をこまかく使い、脳トレ効果が期待されているバルーンアートに挑戦してもらいました。

参加者様に、今年干支の「うさぎ」と「犬」どちらが作りたいか聞いて2つに分かれてもらいました。

好きな色の風船を選んでもらい、ねじって形を作ってもらいます。

やわらかくて苦戦している方もいましたが、「なるほど~ここをひねるのか~」と納得。

最後に目をつけて完成です。

オレンジカフェふじみん2月 バルーンアート 音楽療法

出来上がった作品をお互い見せ合い、「初めて作ったけど、かわいいね~」と和やかな雰囲気になりました。

オレンジカフェふじみん2月 バルーンアート 音楽療法

その後、「岩ちゃん」様の三味線演奏がありました。

「春よ来い」、「ふるさと」、「北国の春」、の3曲を参加者皆さんと歌いました。とても楽しく、あっという間の1時間でしたが楽しんでもらいました。

参加者皆様には、帰りにお菓子を配らせて頂きました🍭

高齢者あんしん相談センターおおいで行う『オレンジカフェふじみん』は、引き続き誰もがホッと一息つける、居心地の良いオレンジカフェを皆様とともに作っていきたいと思います。

次回は4月12日(水)に行います。

事前予約をお願いします。

是非お気軽にお越しください!お待ちしていますσ(゚ー^*)

新年ご挨拶

2023年1月1日

新年の挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

昨年中はご利用者様やご家族様、地域の皆さんより、暖かいご支援やを賜わりましたこと、厚く御礼申し上げます。

2023年は「卯年」。

今年は卯年の中でも「癸卯(みずのとう)」にあたります。癸卯は寒気が緩み、萌芽を促す年になると言われます。

このコロナ渦が緩み、再び以前のような日々がはじまる年になることを祈っております。

今年もご入居者様とご家族様が安心してご利用頂ける施設づくりを、職員一丸となって努力をしてまいりたいと思います。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 崇徳会

高齢者総合ケアセンターマザーアース

(特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護事業所、地域包括支援センター、地域密着型特別養護老人ホーム マザーアースサテライト)

理事長・施設長 野溝守

職員一同

新年の挨拶

オレンジカフェふじみん12月🎄

2022年12月21日

14日に高齢者あんしん相談センターおおいホールにて「オレンジカフェふじみん🍊」を開催しました!

少し寒さはありましたが、今年最後という事もあり多くの方に参加して頂きました。毎年恒例になっているトナカイも1年ぶりの登場となりました。

オレンジカフェふじみん12月

今回は、クリスマスが近いという事もあり、参加者の皆様にはクリスマスツリーを作ってもらいました。

まずは、平面の紙を折り、切込みを入れます。「けっこう頭使うのねえ~。」「すごい立体的になってきたよ!」などと楽しみながら、組み立てをしています。

ツリーが完成したら、今度はデコレーションです。星やキラキラするシールを貼っていきます。

1人1人オリジナルのツリーが完成しました。「すごいかわいいね~」とお互いのツリーを見せたり

「家にかざるよ~。」と出来た作品を見て楽しんでいました。

オレンジカフェふじみん12月
オレンジカフェふじみん12月

最後におやつを配りました。高齢者あんしん相談センターおおいで行う『オレンジカフェふじみん』は、次回2月8日(水)に行います❅

引き続き、誰もがホッと一息つける、居心地の良いオレンジカフェを皆様とともに作っていきたいと思います。お気軽にお越しください。お待ちしていますσ(゚ー^*)

福祉用具展 家族介護支援事業👨‍🦼

2022年12月15日

12月2日~13日までの間、栗原医療器械店様、栄養ケアステーション ほほえみーる様ご協力のもと、高齢者あんしん相談センターおおいホールにて福祉用具展を開催しました。

福祉用具展 家族介護支援事業

12 月2日~12月6日まで「いろいろな手すり」を展示しました。

手すりは、転倒防止、安全に移動が出来るなど日々の生活で役に立ちます。

12月5日には、管理栄養士による栄養講座が開催されました。テーマは「低栄養にならないために」でした。必要な栄養の説明と、1人1人の食事についてのアドバイスをしました。

参加者様も、「分かりやすかった」「参加して良かった」の感想が聞けました。

    12月9日~13日まで「歩くための用具」の展示をしました。

    多点杖、歩行器、歩行者などの種類があり、形状もさまざまなものがあります。

    福祉用具展 家族介護支援事業

    12月13日には電動カートの試乗会をしました。操作方法の説明を受けてから、試乗開始です。

    「たのしい~。」「思ったより小回りがきいて操作しやすい。」と好評でした。

    天気が良くなったので、外でも試乗しました。初めて乗る方が多く貴重な体験が出来ました。

    福祉用具展 家族介護支援事業

    オレンジカフェふじみん10月☕

    2022年10月28日

    12日に、高齢者あんしん相談センターおおいホールにて「オレンジカフェふじみん🍊」を開催しました!

    4ヶ月ぶりの開催でしたので、今年の暑い夏をどう過ごしていたのか?

    など参加者様同士で会話が弾んでいました。

    オレンジカフェ10月
    オレンジカフェふじみん10月
    オレンジカフェふじみん10月

    その後は、参加者様に10月といえば何ですか?の質問を1人1人に答えてもらいました。

    お月見、運動会、芋掘り、栗、自分の誕生日、紅葉、スポーツなど・・・・秋になり段々と涼しくなってきましたので、運動やお出かけの予定などを皆様、秋を楽しんでいる様子でした。

    オレンジカフェふじみん10月月といえば何ですか?の質問を1人1人に答えてもらいました。 お月見、運動会、芋掘り、栗、自分の誕生日、紅葉、スポーツなど・・・・秋になり段々と涼しくなってきましたので、運動やお出かけの予定などを皆様、秋を楽しんでいる様子でした。

    その後は、脳トレになる、『あるなしクイズ』をしました。

    —————————

    ある               なし

    サンドイッチ       ハンバーガー

    ゴマ                 コショウ

    イチゴ               スイカ

    ななふし            バッタ

    ハチ                 あぶ

    —————————

    です。

    皆様も一緒に考えてください。

    正解は、あるの方に『数字』が入ります。

    オレンジカフェふじみん10月

    次の問題です。

    —————————

    ある               なし

    ギフト             プレゼント

    教頭                 校長

    観光地             繁華街

    下がる              上がる

    —————————

    少し難しくなりました。

    漢字をひらがなになおすと分かりやすいかもしれません。

    正解は、あるの方には『県名』が入ります。

    オレンジカフェ10月
    オレンジカフェ10月

    頭を使った後は、体も使って行きましょうとの事で、最後は歌体操をしました。


    どんぐりころころの歌に合わせて足踏みと、グーとパーでリズムを取っていきます。
    参加者様も「出来るよ~」余裕でしたがたが、段々と難しくなってきて「難しいね~」と笑っていました。


    出来なくても、やろうと努力することで、脳が活性化します!皆さん楽しみながら活動されていました。

    オレンジカフェ10月

    最後におやつを配りました。

    高齢者あんしん相談センターおおいで行う『オレンジカフェふじみん』は、次回は、12月14日(水)に行います🍁

    引き続き、誰もがホッと一息つける、居心地の良いオレンジカフェを皆様とともに作っていきたいと思います。お気軽にお越しください。お待ちしていますσ(゚ー^*)

    オレンジカフェ10月