デイサービスお正月 獅子舞 福笑い

2022年1月11日

元旦には、理事長野溝 守から新年の挨拶がありました。

あけましておめでとうございます。

元旦の初日の出を見て、お願い事をしました。

・皆様が健康でマザーアースで過ごして頂ける事。

・今年のデイサービスの行事を感染対策に気をつけながら、皆さんに楽しんで頂けるよう活発にしていく事。

今年1年皆様がマザーアースで楽しいひとときを過ごして頂けるよう職員一同頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

挨拶の後は、職員手づくりのかわいい獅子舞が利用者様の頭をガブリとしていきます。

獅子舞に頭を噛まれると魔よけになり、1年をより良く過ごす事ができると信じられています。

「こっちも噛んで~」と大人気です。

一緒に毎年恒例になりました、新年の運試しおみくじを引いてもらいました。

おみくじの結果は、利用者様同士見せ合い楽しそうでした。

その後は、お正月遊び福笑いをしました。今回は、目隠しなしで遠くから飛ばすという方法でやりました。

「目隠しなしだと簡単だよ~」と言って始めてみたのですが、思った所に飛ばず

「なかなか難しいねえ」「あらら、芸術作品が出来上がったよ」

楽しいお正月遊びとなりました。

デイサービスお正月 獅子舞 福笑い

デイサービスでは今年も、利用者様が一日笑顔で過ごして頂けるように日々頑張っていきます。

今年もよろしくお願いします。

デイサービスお正月 獅子舞 福笑い

●職員手作り 松飾り

デイサービスお正月 獅子舞 福笑い